陰の実力者になりたくて!イプシロンの強さや能力は?悲しい過去、そして「バレてたまるかぁぁぁ!!」

アニメ『陰の実力者になりたくて!』のビジュアル(C)逢沢大介/KADOKAWA刊/シャドウガーデン・マスターオブガーデン製作委員会

10月5日より放送を控えている「陰の実力者になりたくて!」。

キャラクターPVはご覧になりましたか?

そうなんです!どのキャラクターも魅力的で、強さはもちろんのこと、その個性的な能力は必見!

今回はその中でもシャドウガーデン「七陰」第5席の実力を持つキャラクター、“イプシロン“の強さ能力、その悲しい過去について掘り下げていきたいと思います!

キャラクターPVの最後の「バレてたまるかぁぁぁ!!」という叫びはイプシロンのものなんですよ(笑)

なぜそのセリフを叫んだのかについても本日はお伝えしていきますね。

目次

陰の実力者になりたくて!のあらすじ

「陰の実力者になりたくて!」は、web小説投稿サイト「小説家になろう」にて2018年から連載されている小説が原作。逢沢大介さんと言う方が作者です。

裏の世界で活躍するダークヒーローを目指す主人公シド・カゲノー(裏での活動の際はシャドウと名乗っています)。

彼がある時1人の少女を仲間にするために話した、むかし厄災をもたらした“魔人ディアボロス”が復活しようとしていると言う“出まかせ”の話。

なんとこれは本当に起こっている事でした。

ですがそれを知る由もないシドは、なんと周囲が自分の設定に合わせて「裏の組織ごっこ」をしてくれているのだと思い込んでいるのでした。

そんな主人公と彼の仲間たちが織りなす、“壮大な勘違い”のストーリーとなっています。

陰の実力者になりたくて!イプシロンのプロフィール

本作品には、主人公を支える仲間として、“シャドウガーデン”と言う組織が登場します。

“悪魔憑き”と言われる、魔力暴走やそれに伴う身体の腐敗症状が現れた者をシドが救ったことで組織されていったシャドウガーデン。

その最初の7人のメンバーのことを“七陰(しちかげ)と言います。

今回ご紹介するイプシロンは、七陰の第5席に腰を据えており、アニメでのキャラクターボイスは声優の金元寿子さんが務められることが分かっています。

エルフ族である彼女は、透明感のある水色の長髪をツインテールに結っています。

すらっとした背に自然なくびれ、そして自信たっぷりに見せつける胸元と、抜群のプロポーションを持っています。

ところがそのプロポーションにはなにやら秘密がある様子で…?

後ほど詳しくご紹介します。

陰の実力者になりたくて!イプシロンの強さや能力とは?

陰の実力者になりたくて!イプシロンの強さや能力とは?

イプシロンは、シャドウガーデンのメンバーの中でも飛び抜けて高度で繊細な魔力操作能力を持っています。

そこから“緻密のイプシロン”と言う二つ名が付いたほど。

また、ピアノが得意なためそれを活かして作曲家やピアニストとして任務先に入り込むことも可能です。

シャドウガーデン「七陰」第5席の実力

イプシロンはシャドウメンバーの5人目として組織入りをしましたが、当初はすでに所属していた他のメンバーの能力の高さに圧倒されていたようです。

“悪魔憑き”になった時のように見捨てられることを避けたい、何より自分を救ってくれたシドに呆れられないため、彼女は魔力操作の能力を高めることで自らの地位を確立しました。

武器

イプシロンの武器は、その高度な魔力操作の技術を用いた魔法攻撃です。

魔力を切り離し斬撃として飛ばすことで、遠距離からの攻撃を行うことなどが出来ます。

スライムボディスーツ

イプシロンといえばスライムボディスーツ。

スライムボディスーツといえばイプシロン。

そう言えるほど、彼女とスーツは密接に関わっています。

彼女が“緻密のイプシロン”と言われる理由、そして彼女のプロポーションの秘密が隠されているのです。

エルフ族であると前述した彼女ですが、実は先代から小柄な者が多い一族だったのです。

彼女もやはり例外ではなく、本当のスタイルは小柄で平坦。

いわゆる“ぺったんこ”なのです。

プライドの高い彼女はそれが許せなかったようです。

そこで目をつけたのが、シドが開発したスライム性のボディスーツ。

シャドウガーデンのメンバーに与えられるこのスーツを研究し、より自然に、より大きく…と日々研究し、いまのスタイルを手に入れました。

実は魔力のコントロールは、そんな研究の中で生まれた副産物でしかなかったのです。

陰の実力者になりたくて!イプシロンの悲しい過去とは。

イプシロンは、元はエルフのお嬢様でした。

ですが“悪魔憑き”の症状が現れてしまったため、国を追い出されてしまったのでした。

そうして1人山道を彷徨っていたところをシドに発見され助けられました。

「バレてたまるかぁぁ!!」イプシロンの叫びと「緻密」が生まれた日。

スライムボディスーツの操作により生み出された、イプシロンの完璧なスタイル。

プライドの高い彼女は、この身体の秘密を周囲に知られる訳にはいきません。

ですがある日、任務中に敵に胸元を切り付けられてしまいます。

途端に弾け崩れていく胸元。

…ん?弾ける?と周囲が思う中、イプシロンは思うのでした。

こんなところでバレる訳にはいかない!!

イプシロンは強い思いを抱き、なんと能力が覚醒。

すぐさまスライムを元に戻し敵も瞬殺。

“緻密のイプシロン”が生まれた瞬間でした。

まとめ

今回は「陰の実力者になりたくて!」に登場するキャラクター、イプシロンについてご紹介しました。

彼女のスタイルに対する意地、そして“天然”のプロポーションを持つ者への異常なまでの執着は原作でもよく描かれており、アニメでも幾度か描写されるでしょう。

さらに他の七陰のメンバー、さらに各国の王女やさまざまな思惑を持った敵勢力など、個性的なキャラクターが多く現れる本作品。

見事なまでのすれ違いをしながらもファインプレーをかましていく主人公の、厨二病感がありながら確かな実力を見せつけていく格好良さも必見です。

個人的には、天真爛漫で戦闘大好きなバーサーカーキャラのデルタと言う女の子が好きなので、アニメで可愛く動いているところを見るのが待ち遠しいです!

待望のアニメ化ですが、来月の放送開始後から本作品を知り好きになる方もたくさんいるでしょう。

秋の盛り上がりが楽しみになりますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まいにちアニメ三昧な会社員です。
どれだけお得にストレスなく、それでいてたくさんアニメを視聴できるかに心を燃やし、アニメのサブスクに片っ端から登録していた過去あり。
その経験をもとに、あなたにぴったりのアニメサブスクを提案します。

コメント

コメントする

目次