ブルーロックがアオアシのパクり?似てるところとどっちが人気で面白いのか検証!

ブルーロック 考察
『ブルーロック』(C)金城宗幸・ノ村優介/講談社・ブルーロック製作委員会

ブルーロックとアオアシといえば、どちらもサッカー作品という点で共通点がありますね。

たくさんあるサッカーアニメの中でも、今熱い作品となると、やはりこの二作品があげられると思うのですが、かなり似ている点が見られます。

パクリなんじゃない?という声もネット上でチラホラ。。

そこでブルーロックとアオアシ、どちらの作品がどのように違っていて、面白いのかという点について今回は検証していきたいと思います。

あっ、大切なことなので先に結論から。

もちろんブルーロックはアオアシのパクリ作品じゃありませんし、どちらもそれぞれ違った魅力が詰まりに詰まった(言い方w)良作品です!

できたら両方見てほしいけど、どちらがより自分好みの作品なのか知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

目次

ブルーロックがアオアシのパクり?似ているところはどこ?

ブルーロックがアオアシのパクり?似ているところはどこ?

ブルーロックとアオアシには以下のような共通点があります。

主人公の能力と長所が似ている!

ブルーロックの主人公である潔と、アオアシの主人公であるアシトの特殊能力は非常に似ている部分があります。

潔の能力はその空間認識能力にあり、フィールド全体を高い精度で認識することができ、更に相手の動きを未来予知のごとく予測することができます。

一方でアシトの能力は高い洞察力にあり、試合全体の流れを全て把握して、誰よりも早く先読みした動きをすることが可能です。

どちらも高い予測能力を秘めていて、優位性を確保することができるといえます。

天才キャラが似ている!アオアシの北野蓮とブルーロックの糸師凛

マイペースな性格であり、俯瞰の目を持つ者とされている北野連は、ポジションとしてリズムを作るパスの起点になるボランチを得意としています。

一年生ながら司令塔の役割を果たし、アシトのようなフィールドへの認識能力に加えて、アシトにはない、決定的な最高クラスの技術を持ち合わせている、まさに天才といえる人物です。

一方でブルーロックの糸師凜は高い得点能力を持つストライカーです。

高い技術を誇っていて、更に非常にクールな性格を合わせ持っています。

ブルーロックもアオアシも「主人公の覚醒」に主軸を置いたストーリー設定

ブルーロックの潔は覚醒することで空間認識能力を手にしました。

自身のサッカーへのプレーの中で、潔は方程式として、サッカーの精度を上げていく特徴があります。

またゴールをとることに主軸を置いた戦略性を用いています。

一方でアオアシのアシトは覚醒することでフィールド全体を支配できるような、広範囲の動きの予知ができるようになりました。

目が輝き、全ての動きを読み切ることで、ディフェンスやチームの司令塔としての力を発揮していきます。

どちらも覚醒によりストーリーが動き出すのです。

ブルーロックとアオアシの違いは?どっちが面白い?

ブルーロックとアオアシの違いは?どっちが面白い?

次にブルーロックとアオアシの違いについてです。また違いから面白さも考えていきたいと思います。

ブルーロックは現実離れしたエンタメ性の強い作品

ブルーロックは青い監獄計画という最初の設定からして、現実の方式から変化した特別な世界観のもとサッカーが行われるといえます。

青い監獄とは実力者を生み出すために作られた計画であり、入寮生には選考が行われることになります。

まるでゲームのように変則的なルールのもと選手達は日々競い合うことになり、非常にシビアでサバイバル感あふれた作風です。

アオアシは王道のサッカー漫画!キャラクターにもモデルの選手が

アオアシは本当に現実的なシステムで構成されています。

エスペリオンユースの話から始まり、試合形式や戦術はほとんど現実でもあり得るものとなっていて、まさに主人公アシト達の青春を描いたような清々しい爽快感を感じることができます。

また現実的なだけあり、かなり厳しい決断を強いられる展開もあります。

アシトがポジションをディフェンスなどに変えている流れも、そんな性質から来ているといえるでしょう。

またアシトの出身地などの設定は、現実の福田選手がモデルになっているという情報もあります。

また福田監督も福田選手がモデルになっていたりもします。

ブルーロックとアオアシはストーリー展開に大きな違いが!

やはりアオアシは現実に元づいたサッカーが描かれている一方で、ブルーロックは現実離れした架空の設定のような描写が多いという最大の違いがあります。

なのでアオアシはかなりサッカーを通じた青春的な側面も強く出ていて、中には恋愛要素も入っているわけです。

ブルーロックはどこかバトル系といいますか、サバイバル的な要素も強いので、こういった作品のテーマ性もかなりアオアシとブルーロックを比べてみると、違いがあるということが分かります。

展開としてはそんな中でアオアシはかなりシビアな部分があるといえます。現実の非情さが繁栄されていると思います。

ブルーロックとアオアシの発行部数を調査!どちらが売れている?

アオアシの現在の発行部数は1500万部です。

一方でブルーロックの現在の発行部数は1000万部です。

どちらも非常に高い数値となっていますが、アオアシの方が部数が多いです。

ただアオアシは現在アニメ化中で、これからブルーロックがアニメ化されるので、まだまだわからないところだといえます。

まとめ

今回はアオアシとブルーロックの違いについて検証していきました。

どちらもサッカー作品ということもあり、非常に似ている部分はあったと思います。

しかしそれぞれに特徴的な部分が見られて、どちらも違った面白さがあるということが分かりました。

現在アオアシは絶賛アニメ放送中で、かなり熱い展開となっている中で、ブルーロックもまもなくアニメ放送が開始します。確実にサッカーアニメブームが到来してきていると思うので、どちらの作品も凄くお勧めです。

素敵なアニメライフをお過ごしください。
それではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まいにちアニメ三昧な会社員です。
どれだけお得にストレスなく、それでいてたくさんアニメを視聴できるかに心を燃やし、アニメのサブスクに片っ端から登録していた過去あり。
その経験をもとに、あなたにぴったりのアニメサブスクを提案します。

コメント

コメントする

目次