チェンソーマンのアニメはどこまでで続きは漫画何巻から?2期制作の可能性も徹底考察!

アニメ『チェンソーマン』のビジュアル(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

大ヒット間違いなし!2020年秋アニメの中でも、最注目といえる可能性がある、それくらいチェンソーマンは話題になっている作品です。

なんといっても公開されたPVの再生回数は凄まじいもので、期待感が非常に高いことが予測できます。

今回はそんな注目作品であるチェンソーマンは、いったい漫画において何巻描写されていくのか、そして2期制作の可能性も徹底考察していきたいと思います。

この記事でわかること
  • チェンソーマンのアニメ1期は原作何巻までで続きは何巻から読めるのか?
  • チェンソーマンのアニメ2期は制作するのか?
目次

チェンソーマンは何クールで全何話になる?

2022年秋アニメに放送されるチェンソーマンは、2クール放送の可能性が高いです。

2クールというと、大体24~26話となっているので、原作一部の全てを放送する可能性が高いといえます。

ただ分割という形になり、実質的には一期、二期のような形になるのではないかと思われます。

かなり原作をカットする場面もある中で、その度合いにもよってくると思うのですが、基本的には一クールとなると大体13話ほどアニメ放送がされるため、原作巻数でよると3巻くらい、多くなってきて6巻辺りの部分が放送されていることが多いです。

チェンソーマンのアニメ最終話の続きは何巻から?

チェンソーマンのアニメ最終話の続きは何巻から?

結論から先にお伝えすると、

チェンソーマンのアニメ1期最終話は5巻まで!

よって続きは6巻から読むことができると予想します!!

チェンソーマンは1~11巻までが単行本として現在発売しており、第一部「公安編」が11巻で完結となります。

ちょうど第一部の全てが単行本化さえた段階で、第二部が描かれる12巻がこれから発売されるということもあり、アニメではPVの登場キャラを見る限り、5巻までを描き、二期からはストックが溜まった段階で11巻までの一部完結編の話が描かれると予想できます。

なので5巻もの内容を一クールに収める可能性が高いので、カットするシーンも出てくる可能性があると思いますね。

ただアニメ表現によって、原作では見られなかったような躍動感や、より鮮明な表現によって、より深い違った角度での楽しみ方ができるという点もあるといえます。

チェンソーマンのアニメ2期制作の可能性はあるのか徹底考察

やはり一期だけでは一部「公安編」の話を消費しきれないはずなので、二期は必ずやると思います。

それに物語は後半になるほど盛り上がることが多いと思います。

そしてアニメ作品ともなると、PVやキービジュアルなどが公開され、更に一期の人気上昇と知名度増加によって、よりいっそう二期は盛り上がる可能性が高いです。

本当に続編発表の際のパワーアップしたPVやキービジュアルは、凄い高揚感を感じられる、まさにアニメ化作品を楽しむ上での醍醐味ではないかと思います。

この他にも2期制作の可能性が高い要素がたくさんあるので一つずつ見ていきたいです。

MAPPAの藤本タツキ作品にかける思い

MAPPAは藤本タツキさんの作品を全て見ていて積極的にアニメ化したいとしています。

個性的で独特な世界観のチェンソーマンに、ここ最近は全力で力を入れたいとも語っていました。

MAPPAというと、これまでも数々の凄まじいクオリティの作品を公開してきたと思います。

そしてチェンソーマンに対して、かなり思い入れがあるとしているので、絶対クオリティが凄まじいことになること間違いないと思います。

この情報から、ますますチェンソーマンのアニメ放送が楽しみになってきたなと感じるのでした。そして間違いなく二期も放送される可能性が高いです。

ストーリーが1話完結ものではない

チェンソーマンは一話完結ではなく、全ての話が繋がっている構成となっています。

やはりこの構成は壮大なシナリオを感じることができて、非常に見ごたえのあるものとなるでしょう。

一話完結ものだと、結構日常系やギャグ系など、かなりキャラクターやその掛け合いを楽しむ流れになるジャンルにあうことが多いと思います。

全ての話がつながった構成ともなると、シリアス路線であり、多くの複雑な設定や、伏線、更には伏線回収による凄まじいカタルシスなど、思わず心が突き動かされるような、深い楽しみ方ができることが多いなと、これまでの作品の傾向からも感じさせられます。

なので、チェンソーマンはかなり設定が作りこまれていて物語自体に深く没頭できるような、とても期待できるアニメ化になっているに違いなく、凄く期待感が膨らむこと間違いないです。

そして二期放送の可能性も非常に高いといえるでしょう。

円盤の売れ行き

円盤の売り上げもかなりアニメ二期への影響に繋がってくるので、注目したいところです。

現在配信の分野などが伸びてきているため、影響力は落ちてきているものの、それでもある程度の指標にはなっていると思われます。

大体5000辺りが二期の可能性が見えてくるといえます。

以前だと10000辺りがボーダーな感覚でしたが、かなり下がっている印象があります。

チェンソーマンはかなり人気作品であり、確実にボーダーは超えてくると予想出来て、二期の可能性も非常に高いと思われます。

それに最近の傾向では王道のバトルやアクション系の作品の人気が凄いことになっていると思います。

中にはアニメ化や続編だけではなく、映画化もされて凄まじい人気を現していることも多いです。

チェンソーマンにはそんな要素がたくさん備わっていて、かなりの高い確率で、話題の中心になるような人気を見せてくれる期待があるなと思います。

グッズ販売

チェンソーマンはたくさんのグッズもすでに販売されています。

衣服やぬいぐるみ、筆記用具や装飾品、日用品までかなりジャンルも幅広いものとなっていて、ファンにはたまらないラインナップとなっています。

これからアニメ放送によって、どんどんチェンソーマンの人気が上がって、幅広い層に認知されていくはずですから、グッズの売り上げもどんどん上がっていくことが予想できます。

また、既にこれだけグッズ展開がされているのも期待が高い裏付けとなっていると考えられます。

まとめ

チェンソーマンは本当に多くの要素で期待されていることが分かりました。

なので原作において一部全てをアニメ化する方向になっていくに違いありません。

そして二クール分割構成になっていて、近いうちに二クール目もアニメ放送がされる可能性が高いこと間違いないです。

そして続編二期の巻数は6巻からになってくるでしょう。

素敵なアニメライフをお過ごしください。
それではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まいにちアニメ三昧な会社員です。
どれだけお得にストレスなく、それでいてたくさんアニメを視聴できるかに心を燃やし、アニメのサブスクに片っ端から登録していた過去あり。
その経験をもとに、あなたにぴったりのアニメサブスクを提案します。

コメント

コメントする

目次